Concept

ゼロから生み出す力を育む こどもの為の絵画造形教室『こどもアトリエNico』

何もないところから何かを自分で作り出すことが出来るって、なんて素晴らしいんだろう!

自分で何かを作り出せるって最強なんです!

こわいものなしです!

なぜ自分のアイデアを形にしていく事が出来ると強いのか?

言われたことをそのままやるだけではなく、もっと新しい何かを自分で考えだせるという事は未来を切り開いていく事につながるのではないでしょうか。

『こどもアトリエNico』での創作活動は、学校の美術の成績が良くなる事が目的ではなく、自由な自己表現である創作を通して作り出すことの喜びや楽しさを充分に感じ、創造性を養うことを目的としています。作品の出来栄えを重視する必要はなく、完成させる事で得られる達成感や満足感を「自分でも出来る」という自信につなげ、自己肯定感を高めていけるようサポートします。創造性が養われると、勉強でも遊びでも、何をするにおいても、問題にぶつかった時に自ら新たなアイデアを考えだしたり、効率の良い仕組みを考えだす事ができるようになります。今までにない新しい事を考えだす事が出来るようになれば、社会に出てあらゆるフィールドを生き抜く力になります。

 

現代のこども達は、「自由に描く」のが苦手な子が多いと聞きますが、本来こども達の中にはあらゆる可能性や既存の概念にとらわれない自由なアイデアが沢山詰まっています。ただ、そのアイデアのアウトプットの仕方を知らなかったり、何らかの理由で表現することを抑えていたりするだけで、きっかけと環境さえあれば、こども達は自由に自分の創造性を高めていく事ができるのです。

 

た、アウトプットの時間はこども達にとっては最高にリラックスできる時間です。創作には「正解」「不正解」の概念が無い為、こども達は間違うことを恐れずに自由に自分のアイデアを形にする事を楽しめます。インプットの機会が多い現代のこども達が創作に没頭する時間を持つことは、メンタルバランスを整える助けになり、新たなエネルギーを蓄える為の支えになるでしょう。

また、作品にはその時のこども達の心の内側が表れる事があります。こども達がいつも笑顔でいられるように、アトリエではアートセラピーを取り入れて、その時その時のこども達の心に寄り添っています。

この素晴らしい「ゼロからうみだす」体験を、こども達にたくさんしてもらい、自分の望む未来を自由に創っていけるようになってほしいと思っています。

『こどもアトリエNico』では、こども達がのびのびとリラックスして、自分のアイデアを形にすることができるよう、指導、サポートしていきます。

講師プロフィール

創作指導/森本 千紗

グラフィックデザイナー

オーロラ認定アートセラピスト

◆テクニカルアートセラピスト課程修了

◆メンタルアートセラピスト課程修了

 

グラフィックデザイナーとして約20年程、主にアミューズメント業界、テレビ業界で、キャラクターデザインやCG制作、企画からディレクションまで一通り担当。

出産を機に、多くのこども達の創造力の育成と心の安定に力を注ぎたいと思うようになり、アートセラピーに注目し、こども達が心の安定を図りながら創造的思考を養えるアトリエ『こどもアトリエNico』を立ち上げました。

 

私は子供の頃、遊ぶものには苦労しませんでした。というのも、沢山のオモチャが家にあったわけではありません。欲しいものは全て自分で作っていたからです。昔、今は亡き母が、紙に果物や野菜の絵を描いて切り抜いた手作りのままごとセットを私にくれました。

嬉しくて楽しくて、紙がヨレヨレになるまで遊んだ頃、ふと思いました。

「ぶどうもあるといいのにな・・・」

母に伝えると、母はぶどうの絵を描いて切り抜いてくれました。

そのうちに足りないものが沢山出てきて・・・

気が付くと私は母の真似をして沢山の果物や野菜を自分で描いて切り抜いていました。

私のものづくりの原点はここだったと思います。

「こんなものあったらいいな」

「どうしたら作れるのかな?」

「これがあるとべんりかな~」

「こうしたらいいのかな?」

「こうするとどうなるのかな?」

自分で作るって自由で本当に楽しい事です。

 

美術の先生とはちょっと違う?

ユニークなアプローチでこども達の創造力を引き出していきたいと思うので、いつでもアトリエに遊びに来てください。

お待ちしています☆

 

© 2019 Kodomo Atelier Nico All Rights Reserved.